自宅でするひざ下脱毛の方法は、カミソリと光脱毛器が便利だと思います。
私は自宅でする際は、カミソリを使用しています。
PH132_161一番肌への負担が少なく、きれいに脱毛できるのは脱毛サロンに通う事だと思いますが、通う時間や料金等を考えると、ついつい自己処理で終わらせてしまいます。

カミソリだと安い金額で購入できるし、自分の都合に合わせて自宅で処理が出来るのでとても楽です。
ですがカミソリだと正直肌を傷つける事もあり、きれいに処理できない時もあります。

私は敏感肌なので腕や足をカミソリで処理すると赤くなったり、痒くなったりします。
ですがひざ下はカミソリで処理をしても肌トラブルが起きていないので今の所自宅で処理をしています。

その他自宅でできる方法としては、カミソリ以外では家庭用の脱毛器を利用する事だと思います。
私は実際使ったことはありませんが、こちらも自宅で好きな時間に脱毛できるので大変便利だと思います。
ですがこちらも肌への負担はカミソリ同様あります。
光脱毛器は光を当てることによって毛根を破壊させます。
自宅でする光脱毛はその光によって肌が色素沈着しやすいと言われています。

そして自宅で光脱毛をしたあとは、肌がとても乾燥すると言われており、しっかりと保湿をしないと炎症を起こす場合もあります。
カミソリや光脱毛器は手軽に脱毛できるアイテムですが、肌への負担を考えるとどちらもあまりオススメは出来ないのではないかと思います。
今は良くても、のちのち肌に影響が出てくる恐れがあるので、出来れば脱毛サロンでひざ下脱毛をするのが良いのではないかと思います。

Vライン脱毛してる人は言わないもの?

Vラインを脱毛している人って全然いないように思われています。
実際にVライン脱毛の話をしてる人はワキや足などの脱毛に比べれば全然少ないですよね。

でも実際はVライン脱毛はすごく人気のある部位なのです。みんな恥ずかしくて言ってないだけなのですね。

それでは実際にVラインを脱毛するときはどんな風に進めていくのでしょうか。
まず最初のカウンセリングでは、Vラインの形や毛量などを丁寧にお話してくれます。
そこで今のはやりなども交えて色んなデザインの中から探すことができます。

Vライン脱毛体験者おすすめの人気no.1サロン

ちなみにVライン脱毛は痛そうなイメージがあると思いますが、実際はそんなに痛くありません。
よく輪ゴムを弾いた程度などと言われますが、実際輪ゴム弾いたらすごく痛いですよね?(笑)

でもそこまでの痛みじゃないです。ただそれがVラインではなくIラインやOラインになるとちょっと変わります。
脱毛の痛みに耐えられない人が痛みが全くない脱毛もありますので、そちらを検討してみるがいいと思います。

顔の脱毛した時って眉毛や髪の毛は大丈夫?

HT197_350A顔の脱毛をしようと思った時に、必要な毛まで一緒に脱毛してしまわないか心配になりますよね。
でも実際にはちゃんとそういう部分は一緒に脱毛されないように気をつけて行われます。
それに顔脱毛するときは必要な毛を一緒に脱毛してしまう心配よりも
失敗して火傷したりしないかという事の方が心配になります。

顔は隠せないところですし、お肌自体も体に比べるとずっとデリケートです。
だから脱毛サロンでも顔はできないというところも多いです。
逆に言うと、顔脱毛できるサロンというのは技術にも自信があるということですね。

ディオーネというサロンでできる顔 脱毛では、眉毛付近などかなりギリギリのところまでできます。
というのも、使っている機械が普通の脱毛サロンと違うからです。
ハイパースキン脱毛法といって、従来のように毛根を焼くようなものではないのです。
顔脱毛しても火傷の心配がないから、安心して顔にも使えるのです。

さらにはニキビ肌やアトピー、敏感肌の人でも顔の脱毛できます。
そういった他の脱毛サロンでできない、または失敗した人が通う事が多いようです。

背中脱毛するときはどんなエステサロンを選ぶべきか

HT193_350A医療クリニックは高いし痛いので、できればエステサロンでじっくり背中脱毛していきたい。
そんな風に思っている人は、どんな脱毛サロンを選べばいいでしょうか?

実際にフラッシュ脱毛をやっている脱毛エステであれば、使っている機械自体にそこまで変わりはありません。
どこのエステサロンでも、ちゃんとした研修をしているので技術的な違いも少ないでしょう。

変わってくるところといえば、脱毛プランの料金とアフターケアの美容液などではないでしょうか。
背中の脱毛であれば、どこの脱毛サロンが一番いいのかをしっかりと調べる必要はあります。
どこのサロンも得意としている部位や、一番売りにしていきた脱毛プランによってキャンペーンの値段などにも影響してくるからです。

脱毛エステで背中を処理すれば、ムダ毛はほとんど無くすことができるでしょう。
しかし細かな産毛が残ってしまうことも多いです。なぜならエステのフラッシュはそこまで出力をあげられないからです。
産毛のような色素の薄い毛だと、フラッシュの機械が反応しにくいので、どうしても効果が半減してしまいます。

それでもかなり目立たなくなるのでエステで背中脱毛するのはとてもおすすめです。
完全に脱毛しきりたい!と考えている人はフラッシュではないハイパースキン脱毛がおすすめです。

黒いものを焼くというフラッシュ脱毛とは違うので、産毛にもしっかりと効果を発揮するからです。

 デリケートゾーンのサロン脱毛体験談

HT094_350Aデリケートゾーンの脱毛は人に中々聞く事が出来ないし、ちょっと恥ずかしいけど皆はどうしてるか気になりますよね。
私もそんな考えの一人でした。
海外旅行に行くのに水着を着る機会があり、思いきって脱毛サロンのエステティシャンの方に訪ねてみたのがきっかけです。
気になるようなら数回やってみるだけで随分楽になると思いますよとの事。確かに他の部分も脱毛したら随分処理が楽になったのは確かでした。
しかし、場所が場所だけに恥ずかしいというのが本音。
すると、エステティシャンの方が、皆さん結構されてる方多いんですよ、人気の箇所です。
とおっしゃって、よし、試しにやってみよう!と決断しました。
ジェイエステにてVゾーンコースを3回試してみました。
紙ショーツに着替えて行うので,丸出しでは無いので少し安心しました。
前日にアンダーヘアをなりたい形に剃って行きます。
エステティシャンの方も脱毛して欲しい部分が一目で分かるので、わざわざここをこうして欲しいと言わずとも分かってくれました。
左右順番に紙パンツをずらして施術してくれます。
Vゾーンは広い範囲ではないのでほんの2、3分で終了。
恥ずかしいと思う暇さえ無く終わりました。
エステティシャンの方も気を使ってか、関係の無い話しなどをしてくれて和ませてくれるので、自然な感じで受ける事ができたのを覚えています。
サロンでデリケートの脱毛をしたことで水着を着る時はもちろんの事、下着からもはみ出す事が無くなったのでとても楽になりました。
自分で剃るよりも安全だし肌に負担もかからないし、自然な仕上がりになるので、気になる方は1度試してみる価値はあると思います。

家庭用脱毛器アイエピのこと。

私は毛自体は濃くないのですが、毛穴目立ってしまっていて、
とくにひざ下の毛穴が赤くポツポツと炎症してしまっていました。
ストッキングを履いても目立ってしまうほどでした。
皮膚科に相談したところ、原因は剃刀負けによるものということ。
しばらく剃刀でそるのはやめてくださいと言われてしまいました。
秋~冬は色のついたタイツを履けば隠せるのですが
春~夏にかけて、スカートやショートパンツをはきたいのに履けない…
脱毛したいけど、サロンではいくらかかるか不安…。
そんなときに雑誌で見つけたのが「アイエピ」という家庭用レーザー脱毛器でした。
当時の価格で10万近くしたと思います。
当時学生の私には痛い出費でしたが、
家で気軽できるし!ネットで調べた口コミも悪くないということで、
親に前借りをして購入することにしました。
届いてから、さっそく一番気になっていたひざ下から打ってみることにしました。
ピッピッと毛に当てていくのですが、それがもうかなり痛い…。
血管が浮き出てしまっているところなんて、悲鳴がでるほどの痛みでした。
それに1度に当てられる部分がかなり小さいので時間もかかってしまいました。
効果が現れたのはそれから数日後、ひざ下をそれとなく確認すると生えてない毛がある!
正直家庭用脱毛器ってそこまで期待していなかったのですが、
たった1度で効果がでるなんて!と、とても嬉しかったのを覚えています。
それから2週間に1度、1か月に1度ペースで打っていきました。
この頃はメリットしか感じていなかったです。
http://xn--58jvc8isgsb0fb5ew238auk6cvb6b.net/

購入してか1年程たったある日、
いつものようにアイエピを充電して使っているとなぜか打てない…。
フル充電したはずなのに…ともう一度充電し直して使ったのですが
数発は打ててもすぐに電源が落ちる…。
サポートセンターに連絡をしたところ、確認しないとわからないが、おそらく故障とのこと。
保証期限がすぎているのでカートリッジ?を交換したりしなければいけない為
修理費が3万前後かかりますのとのこと。
たった1年、それはもう高額商品だった為大切に扱っていたのに…
修理費が3万前後かかるなんて…また壊れたり、交換の際にその位かかるのでは…。
そこまで毛も生えていない状態だったので修理は断りました。
壊れたままのアイエピは数年は家で保管していましたが、
販売会社がリニューアルして違う商品を販売したのを機にごみ箱行になりました。
こんなにすぐに壊れるなら、サロンに通ったほうが安かったのでは…。と今では思っていたりします。
そんなところがデメリットだったのかもしれません。

私のムダ毛処理変遷記

結構ムダ毛の量が多くて濃いので、ちょっとお手入れをサボるとすぐに伸びてきてしまう私のムダ毛なので昔から毎日のお手入れが欠かせませんでした。
一番最初にやっていたのがレディスシェーバーで両脚や両うで、両わきを剃るという方法でした。一番オーソドックスな方法なのですがこれには大きな欠点が。
剃ってその時はツルツルお肌になるのですが、翌朝になるともうチクチクしてしまうというなんとも情けない事になってしまうのが悩みでした。
手軽な分、効果も薄いという事ですね。

こんなんでは埒があかないということで、次に手を出したのが脱毛クリームでした。これはとにかくクリームの匂いが刺激臭で我慢しながら手足などに
塗るのが本当に大変でした。かなりの広範囲に塗り広げるという事になるため、チューブ一本はほんの2,3回使っただけであっという間に空っぽになって
しまうのです。クリームはシェーバーと違って、毛根のギリギリ近くのところまで毛を溶かしてくれるので毎日お手入れする必要はありませんでしたので
少しは楽ができました。でも、半端ない量の脱毛クリーム使用に大変な出費が負担となりこれもしばらくしてギブアップしました。

結局、私が最後に行き着いたのは脱毛サロンのミュゼでした。今まであんなに大変な思いをしてきた事が後悔されるぐらい、簡単で費用もそんなにかからず
快適な脱毛サロン体験(http://xn--6ck3cr84k6kgfvisjsipn.net/)でした。まず試したのが両わきで、わずか7回の施術でツルスベお肌になりました。その後、両腕に挑戦し、8回ほどできれいになったところ
です。残すところは両足になりますが、これも今年中には終了させる予定でいます。やはりムダ毛処理は自己処理は避けてプロに任せるのが一番の近道だと
いう事を実感しました。